スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

暖かな歌を

こんばんわー!
そろそろ先日のTDSレポの続きやらなんやらやらなくちゃなーと思いますが
今回は「シャーマン兄弟」についてです。


追記にてちょっと長めの雑話を*


TVやラジオ、インターネットニュース等で取り上げられているためご存じの方が多いと思いますが
3月5日、シャーマン兄弟の兄である、Robert Shermanさんが亡くなられました。

シャーマン兄弟といえば、数多くのディズニーの名曲を作詞・作曲してきた方であり
ディズニーが好きな方はもちろん、興味のない方でも、2人のつくった曲を聞かないことなど無いはずです。

「it's a small world」はもちろん、アカデミー賞を獲得した「メリー・ポピンズ」の「Chim Chim Cher-ee」
「くまのプーさん」や「おしゃれキャット」、そして「ジャングル・ブック」
かつてTDLでも使用されていた「チキ・チキ・ルーム」や「We Meet the World with Love(ミート・ザワールド)」
さらに、これはディズニーの曲ではありませんが、有名な「チキ・チキ・バン・バン」などなど
誰もが一度は聴いて、口ずさんだことがあるであろう曲ばかりです。


そんなディズニーの、世界としても偉大なソングライターである一人、それがロバート・シャーマンさんです。
シャーマン兄弟はウォルトさんの死後、一度ディズニー・スタジオを離れましたが
2000年公開「ティガー・ムービー」で再び兄弟で活動しています。
ちなみに、この映画のEDの曲「Your Heart Will Lead You Home」は実はとあるパレードに現在でも使用されています。
TDLの「ジュビレーション!」の、まさにメインソングそのもの
かなりアレンジされていますが、いわゆる"サビ"の部分を聴き比べてみれば、すぐに分かります。
これについてはついこの間わたしも知ったのですが、とても驚かされました


彼ら兄弟は「Tall Paul」という曲のヒットでウォルトディズニーの目にとまり
ウォルト・ディズニー・スタジオで働くことに。
ウォルトさんへの曲として初めてつくったのが「Strummin' Song」


どうやら「Disneyland」の番組内の映画「The Horsemasters」の挿入歌のようです。
この「Disneyland」という番組は、昔日本でも「ディズニー・ランド」という番組として放送されていたので
もしかしたらかつてのお茶の間で流れていた曲かもしれません。


ウォルトさん自身シャーマン兄弟へ沢山の要求をしていましたが
それをうまく作品として、いつもつくりあげていました。
そうしてできたのが数々の名曲達、どれも暖かみがあって、でもどこか寂しげな曲ばかりでわたしは大好きです


ロバートさんの死を報告したのは息子である、Jeff さんのfacebookから
その時のメッセージがこちらの記事に引用されています
http://www.hollywoodreporter.com/news/robert-sherman-death-disney-a-small-world-songwriter-297013

またその翌日、アナハイムのディズニーランドのメイン・ストリートにある
シャーマン兄弟の名が入ったウィンドウには花が手向けられています
http://instagr.am/p/H15bC-q7yH/


ディズニーやアメリカの音楽界にはかかせない人物でありましたが
わたしの中でもとてもとても尊敬している方の一人でした。
お二人のつくった曲に励まされ、幸せな気持ちにしてもらい、たくさんのパワーをもらったことは数えきれません。
東日本大震災が起こったちょうど一年前、信じられない現実が広がる中
「it's a small world」に勇気づけられた方も、少なくないのではないでしょうか
P1030106.jpg


そんな勇気をあたえてくださった方の一人が去ってしまったことはとても、とても悲しいです。
この頃、弟であるリチャードさんを表舞台で見かけることはあったのですが
ロバートさんは姿を見せず、不思議ではあったのですが。。。

たくさんのステキな曲を、勇気をあたえてくださったロバートさんには本当に感謝をしきれません
お二人の曲が、永遠につづくことを
そして、どうか天国でも暖かな音楽に包まれたものでありますように・・・
ご冥福をお祈りいたします
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。